​拝観

ご案内

寶藏院山門と収蔵庫

鉄眼版一切経版木

収蔵庫(重要文化財)

収蔵庫外観

※僧侶が拝観案内させて頂きますので、

 事前のご予約をお願い申し上げます。

一切経とは、仏教思想は三蔵に収まります。即ち、釈尊が説かれた「経」と、戒められた「律」及び釈尊とその弟子が「経・律」を解説した「諭」の3つで、つまり一切経6,956巻をいい、精神面はもとより天文・人文・医術・薬学・人道など社会全般のあらゆる面を説き明らかにしたもので、仏教百科事典とも言うべきものです。

古来インドで出来た経文は梵文であり、これをまとめて中国語に訳した高僧が玄奘三蔵法師達であり、日本に広めたのが鉄眼禅師です。


原稿用紙の元になったのも、この一切経といわれております。明朝体と合わせて今日の「図書・印刷」鉄眼禅師が文化のルーツとされる所以です。

宝蔵院では、この一切経の重要文化財を含めた版木約6万枚を収蔵しており、また収蔵庫内では、今も300年以上変わらぬ手法を用い、熟練刷り師の手で版木を刷り、経典等を作り続けております。

お問い合わせ先

鉄眼版一切経版木棚

​黄檗山宝蔵院

所在地:京都府宇治市五ケ庄三番割34-4

連絡先:0774-31-8026(📞&📠)

メール:komatsu269@outlook.jp

%252525E5%2525258D%2525258D_edited_edite
拝観案内
Visitor Information

​本堂

本尊は、お釈迦様です。鉄眼禅師が母から賜わり、航海安全と大願成就をもたらしたとされる波乗地蔵尊もお祀りしております。

お参りくださいました皆様のお心が解きほぐれ「心の拠り所」となれる空間を、ご提供出来れば幸いです。

寶藏院所蔵波乗地蔵尊

​境内

基本、年中開放しております。

四季折々の草花が咲いております。ご自由に散策くださいませ。

寶藏院境内前庭

​拝観ご志納金

鉄眼版一切経版木収蔵庫のみ、重要文化財保護のため、ご志納金を頂戴しております。

ご理解ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

拝観ご志納金 300円/一人

※2020年6月1日より価格改定させて頂きました