top of page
  • 執筆者の写真宝蔵院

中外日報社様が記事を掲載して下さいました!


 令和2年6月、盛井住職と二人で始めた鉄眼プロジェクトでした。


 過去に経験のない事ばかりで、右往左往の連続でしたが、今では、様々な形で我々をサポートして下さる皆様のお蔭様にて、『てつげん版木の会』を開催することが出来るようにまでなりました。


 運営スタッフはじめ様々な形でサポート下さっている皆様、本当に有難う御座います。


 そしてこの度、中外日報様がご多忙の折、鉄眼プロジェクトの一環として立ち上げました『てつげん版木の会』の取材に訪れてくださり、このような立派な御記事を掲載してくださいました。誠に有難う御座います。


『てつげん版木の会』の愛称『てつげんはん』!

『てつげんはん』にて賜りました新たなご縁にも感謝、感謝で御座います。


これからも様々な皆様のお力を賜りながら『てつげんはん』を育てて参りたいと存じます。引き続き、何卒宜しくお願い申し上げます。




閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示

令和6(2024)年5月の収蔵庫案内日追加のお知らせ

国指定重要文化財 『鉄眼版一切経版木』 (てつげんばんいっさいきょうはんぎ) 収蔵庫拝観案内のお知らせです。 5月18日㈯ 14時~14時40分 拝観ご志納:お一人様500円 ご予約不要、 直接宝蔵院にお越しくださいませ。 宜しければ、拝観前にどうぞ! 11時~14時(売切御免)OPEN 寺そば(ヴィーガンラーメン) 淡口しょうゆ味一杯600円 餅米入り炊き込みご飯 一パック200円 寺そば30食

Comments


bottom of page