• 宝蔵院

第1回てつげんはん終了!

まん延防止等重点措置が解除されていない中、開催するかどうか、開催日直前まで悩みましたが、感染症予防対策をしっかり施した上で、開催することを決断致しました。


ご参加者様には事前にご了承を頂き、基本スケジュールから『感染症予防対策スケジュール』と内容を変更し、お食事会場である萬福寺にもご協力をお願いし、広いお部屋で、普茶料理を堪能させて頂きました。


全スケジュール終了後、急遽、運営スタッフも含めた『座談会』を開催する運びとなり、

座学や拝観案内ではお話仕切れなかった内容にも踏み込め、交流も深まり、新しいご縁の芽生えを感じることが出来た大変有意義なひと時を共有させて頂きました。


初めての開催でしたので、何かとご不便やご迷惑をお掛けした点もあったかと存じますが、参加者の皆様が温かく見守ってくださり、運営スタッフ共々、心より感謝申し上げます。

ご参加くださいました皆様、本当に有難う御座いました。


今回の経験を生かして、次回3月19日㈯、4月30日㈯の開催に向けて、軌道修正すべき点は修正し、より充実した内容へと昇華させて参りたいと存じます。


国指定重要文化財『鉄眼版一切経版木』の保全保護を目的とした本イベントが、皆様に受け入れられ、今後も定期的に末永く開催することが出来ますことを心より願っております。


どうか皆様、引き続き宜しくお願い申し上げます。合掌



鉄眼忌法要後の法話風景



国指定重要文化財『鉄眼版一切経版木』収蔵庫見学風景



『普茶料理』についてのお話中



萬福寺拝観案内の様子



宝蔵院・三蔵の間に池坊いけばなコーナーを設けてみました。







閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示