top of page
  • 執筆者の写真宝蔵院

鉄眼プロジェクトVol.18開催致します

令和5年10月28日㈯、鉄眼プロジェクトVol.18開催致します。

今回は、年に一度の月見茶会と題し、夕方(16時)からの開催となります。

全てイス席となっており、正座の場面はありません。

また、途中入退場も可能です。

主な内容は、以下の項目となります。


①国指定重要文化財『鉄眼版一切経版木』収蔵庫見学

  明朝体や原稿用紙のルーツといわれている約6万枚の版木を

  僧侶の案内にてご見学頂きます。

②鉄眼忌

  宝蔵院開創の鉄眼道光禅師の偉業を偲ぶ法要です。

  中国、唐時代から伝わっているお経を読誦致します。

③読経の声を聞きながらのお写経体験

  ゆったりとした旋律の読経の声を聞きながら、

  般若心経一巻を筆ペンでお写経して頂きます。

④住職のちょこっと講座

  鉄眼禅師の法孫である盛井住職が、

  鉄眼禅師の生き様についてお話致します。

⑤はんなりおしのぎ弁当お召し上がり

  1300円相当のお寿司屋さんのお弁当をお召し上がり頂きます。

⑥煎茶道瑞芽庵流瑞良会お茶席体験

  美しいお点前や道具などを愛でながら、

  同席の皆で和気あいあいと語り合い、

  美味しい煎茶とこの日の為だけの特別なお菓子を味わい、

  有意義なひと時をお楽しみください。


鉄眼プロジェクトは、国指定重要文化財である『鉄眼版一切経版木』を次世代に継承するためのプロジェクトです。世界に誇れる日本の宝、約6万枚の息吹を体感してみてください。

そして、その宝が窮地に陥っていることを、一人でも多くの方に知って頂き、皆様からお納め頂きましたプロジェクト参加費用は、必要経費を除き、重要文化財保全保護活用費用として充当させて頂きます。


盛井住職はじめスタッフ一同、皆様とのご縁を楽しみにお待ち致しております。

ご不明な点やご質問など御座いましたら、お気軽にご一報くださいませ。


お問合せ&お申込み先

☏:0774-31-8026(担当:黒木)

✉:komatsu269@outlook.jp




閲覧数:239回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page